出会いアプリ徹底比較

出会いアプリにどのようなイメージがあるでしょうか。
あやしい、怖い、、騙されそう、いかがわしい?
美人局や、架空請求や迷惑メールがバンバンくる?
そういう事実も実際にあるとは思います。

 

 出会いアプリは出会える

でも出会いアプリがなくならないのはなぜでしょう?
私たち男がバカだから?
否定はできません。
男には「考えない三本目の足」がありますからねぇ。
でも出会いアプリがなくならず盛況である理由には、絶対に動かせない事実があります。
それは本当に「出会える」という間違えようもない事実です。

出会いアプリで出会うためには?

営業職の人は「売れない」ということで悩みますよね。
全然売れない人というのは営業スキルが低いのでしょうか?
そうかもしれませんが、それだけでもありません。
「買う人のいないところ」で営業していることがあるのです。
いわば、25mプールで釣り糸を垂れているかのごとく、魚のいない場所で「釣れない」と嘆いている釣り人のようなものです。

「出会いがない」と嘆く人の多くはこのタイプです。
いわば、出会いのない場所で一生懸命出会いを求めている。
通院時間の駅前でナンパしても成功しないでしょう?
でも週末の夜、繁華街ならどうでしょうか。
通勤時間の駅前よりも成功率はグンと上がると思いませんか?
繁華街にいるからといってナンパ待ちとは限りませんよね。
では出会い系サイトに登録している女性はどうですか?
出会いを求めていることはほぼ100%間違いありません。

 

出会いアプリを使う理由

哲学などの求道者であれば、出会いを求める女性のいない場所で探し続けるというのも良いでしょう。
でも私たちは異性と出会い、そして互いに温めあえる存在として一緒にいたいのです。
本能でもあり、種の保存の摂理でもあります。
血の通った人間の、人間らしい希求であり目的でもあります。
それを達成するための手段の一つとして出会いアプリを活用するのです。
なぜなら、出会いアプリには出会いを求める異性がいるのですから。
魚のいない25mプールとは話が違うのです。

 

出会いアプリとサクラ

冒頭述べましたが、出会いアプリにはマイナスのイメージもあります。
「サクラ」という運営会社の用意した女性スタッフだって、いないとは言い切れません。
運営会社も営利企業ですから、サーバーの維持費や人件費など固定経費を稼がなければならないのですから、こういった活動も仕方がありません。
余談ですが、サクラの女性とも口説けさえすれば実際に会えますよ。
彼女たちも生身の女性ですから、自分と合うと感じた男性とは出会いたいのですから。

このようにサクラもいますが、その中から真に出会いを探している異性を見つけ出すのは、宝石の原石を発掘するようなものです。
一夜限りの恋人かもしれませんし、結婚を前提に交際をスタートさせるなんてことも実際にあります。
そんな出会いはとんでもない輝きを放つ宝石の原石のようなものですよね。

サブコンテンツ
銀座メンズエステ 神奈川の新車・中古車はスーパーディーラーKATOへ 三鷹アロママッサージ

このページの先頭へ